2011-03-12

Garbled







混沌魔術師は完全に無効にする
Chaote Disannulleth

NEXT PAGE>>


【小説内容】

煌々と空に月が四つ並ぶ世界では, ある夜, 火柱とともに天高く伸びる超高層建造物が一夜にして現れ, この世界は滅びると噂されるようになり, とある姉妹とオワフ島帰りの男が長引いた青春を送っている.

片や, まさに滅びようとしている, 月と太陽が二つずつ浮かぶ世界では, 飽くなき創造を続ける作家のもとに, 複雑な背景を持つ混沌魔術のプレイヤーが訪れる.






(小説では意図的に文字化けが施されています)





























Garbled '不明瞭な'6部作
2009-2017

1. STERLING SILVER 銀の指輪
2. LOST DEITY 失われた神性
3. break bounds 境界外へ
4. overcome the nemesis 神罰を超える
5. A Nightmare on Fictions 虚構内の悪夢
6. Chaote Disannulleth 混沌魔術師は完全に無効にする






『Garbled』について

連作小説集『Garbled』は6つの小説によって構成されています. 世界は繋がりあっていますが, 時系列は必ずしも直線ではなく, 主人公もそれぞれ違うため, 1つの小説で1つの話は完結しています. 全貌は相当に不明瞭であり, 登場人物たちもまた手探りで状況と向かいあいます. 描かれる物語の背景には, それ以前に起こったであろう別の物語が幾つか潜んでいて, そこでは確かな不快と, それを打ち破ろうとする希望があります.

この一連の作品世界は, 過去に作られた幾つかの小説が発端となっています. まず, 1998年の2つの小説「グレイトフル・グレイトフル・デッド」と「ビニールセクシュアル」. そして, 2001年の2つの小説「INDUSTRIAL-IDENTIFY」と「ii(イィ)」(末尾の参考リンク参照). とくに, 2006-2009年の「H.I.I.K.」.

ランダムな文字列を用いた制作は, 2001年の「遺体、その下に、愛」から始められ, この『Garbled』では, 拾われた文字化け文を再編成して使う以外に, 前作を文字化けさせてカンバスとする手法が主に使用されています.


現時点では, アクセサリー写真はイメージです(拾われた画像).









「STERLING SILVER」での,登場人物のある日の軌跡(Google Mapを用いた再現)






参考リンク

break bounds(comic version)
vinyl sexual(comic version)
INDUSTRIAL-IDENTIFY
遺体、その下に、愛 外部リンク(他に,『Garbled』の関連作品投稿あり)
Deistic Paper 超高層建造物を扱ったカード式の関連小説集




_